効果的な食事療法とは│腎臓病を防ぐことができます

笑顔の男の人

腎臓に良い食生活をする

笑顔の夫婦

腎臓の働きを妨げない

腎臓病では食事療法を医師から指定されることが多いです。腎臓病になってしまった場合、特定の栄養素を多く摂取しすぎると、腎臓への負担が大きくなってしまうからです。特によく言われるのがタンパク質で、これを摂り過ぎると腎臓からしか排泄されない成分が多くなってしまい、腎臓をより多く動かさなければならなくなり、負担になるのです。また、エネルギーをしっかりと摂取することも大切です。エネルギーを多く含む成分はタンパク質も含んでいることが多いので、高カロリー低たんぱくの食品を食べるように心掛ける必要があります。最後に、食塩を控えることです。食塩を摂取しすぎるとナトリウムを排泄する能力が落ちてしまい、高血圧になりやすくなるからです。

美味しくご飯を食べる方法

腎臓病になると、腎臓の働きを妨げないために食事に制限を指示されることが多いですが、このような食事療法を毎食自宅でやるのはなかなか難しいものがあります。そこで便利なのが、腎臓病の食事制限を意識したお弁当の宅配サービスです。プロの栄養士がしっかりと栄養バランスを考えて、そのうえでバリエーション豊かな食事を用意してくれるので、飽きることもありません。また、その人の腎臓病の状況に合わせて、タンパク質のみ制限や塩分のみ制限といったメニューを用意しているところもあります。今では複数の企業がこのような宅配サービスを展開しており、食品の冷凍技術も向上している現在は非常に美味しい宅配弁当を購入することができるのです。

Copyright© 2016 効果的な食事療法とは│腎臓病を防ぐことができます All Rights Reserved.